Kangu

発展途上国の女性の安全な出産をクラウドファンディングで支援

Kanguは世界中の女性たちが清潔な施設で、技術のある専門家のそばで出産できるようにするクラウドファンディングのプラットフォームです。
医療サービスを必要とする妊婦「Kanguママ」と地域の医療機関「Kanguパートナー」、資金提供者との間で、資金調達目標や進捗状況、それぞれ出産後の最新情報などの情報を共有する窓口としての役割を果たしています。
また、活気あるオンラインコミュニティとして、ママたちとそれをサポートする人々が一緒になってお互いに学び、共有し、支援し、祝うための場所を提供しています。

しばしば現場の病院あるいは診療所であるKanguパートナーは、十分なサービスを受けておらず安全な出産をまかなえないハイリスクな患者に、高品質で患者中心の医療サービスを提供します。Kanguパートナーは内部の基準を用いて、医療サービスへの支払能力を欠いている貧困ラインの下で生きる女性を特定し、 Kanguにプロフィールを掲載する妊婦を選択します。

現在、インド、ネパール、ウガンダ出身のKanguママが登録されており、Kanguのネットワークはメキシコ、ブルンジ、ボリビア、グアテマラまで広がっています。
2016年9月の時点で、942件の安全な出産が援助されました。

サービス

  1. 製品定義
  2. UXデザイン
  3. Web開発
  4. ローンチと継続的サポート

技術

あなたのプロジェクトについてご相談ください。
素晴らしいチームに奮って参加。