Maverick Stoklosa

CTO

マーベリックが初めてコーディングに出会ったのは東欧で、コモドール64でした。

彼はメープルシロップの地方へ旅立った後、たくさんの人々のコンピュータを直し、エンジニアリングスクールへと進学しました。そこで、多少のPHPとPerlを少々、Haskell、あまりに多くのVisual Basic、J2EE、C# .Net、Ruby on Rails、そして最終的にObjective-Cを学びました。

マーベリックはより少ないことはより豊かなこと(Less is more)だと考え、シンプルで頑強で実用的な解決方法を選び、物事を成し遂げることが好きです。

他のメンバーも見てみますか?

インターナショナルチームの最高のメンバーたちを紹介します。