ヘルスケア

医療・ヘルスケア業界の戦略的優先事項、デジタルトランスフォーメーション

医療・ヘルスケアサービスには難しい部分があります。患者や消費者の立場からすると、提供者を選り分け、関連情報を入手し、適切な保険プランを見つけ、アポイントメントを取るということが仕事のように感じられます。
医療・ヘルスケア提供者の立場だと、書類記入などの事務ではなく、目の前の患者と革新的な研究開発に集中したいと考えています。

今日、医療技術の進歩は指数関数的なスピードになり、MedTechの例でよく引き合いに出されるAIの画像認識を使った医療診断をはじめ、患者の治療の受け方を変えてきています。しかし、医療・ヘルスケア業界ではまだまだデジタルの進歩を患者のサービスやデータ収集に取り入れるのが遅れています。

ウェアラブルのヘルストラッキング技術を使った体調管理支援アプリや、病院の予約システム、デジタルお薬手帳アプリまで、医療・ヘルスケア提供者と患者・消費者間のギャップを埋める方法はたくさんあります。

たとえば製薬会社の治験において、患者と医療機関、新薬開発チーム三者のコミュニケーションとコラボレーションを円滑に行い、病院と製薬会社の業務効率化と患者のコミットメントを高めることが、ひとつのプラットフォームで実現できます。Ekoheでは医師向けのSNSから製薬会社の治験業務効率化のアプリまで医療・ヘルスケア業界での実績があります。

取引先一覧

何かアイデアがありますか?

それが概念でも実行の準備ができているビジネスプランでも、あなたのアイデアに命を吹き込む手助けになるようサービスを提供します。

フォームから送信するか、またはメールで info@ekohe.com までお問い合わせください。